4月~5月に行く1泊2日の淡路島【カップルにおすすめなモデルコース紹介】

スポンサーリンク
多趣味ブログ
スポンサーリンク

◆はじめに

こんにちは!

とらおです!

今日は大好評企画第2弾!
旅行のモデルコースのご紹介です!

今回ご紹介するのは兵庫県の淡路島。
淡路島は海があって、自然もたくさん!
綺麗な景色はもちろん、美味しいごはんもたくさん!
しかも春の時期は色んな花が咲いていて最高に綺麗なんです😍

関西圏在住の方だけでなく、もはや兵庫在住の方もたくさん訪れるスポット。
もちろんカップルにもすごくおすすめの旅行先ですよ😉

それでは淡路島旅行へLet’s Go!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

◆参考日程表【詳細スケジュールも記載!】

車を使った1泊2日の旅行のスケジュールです!!
今回はホテルがVIPルームなので、ホテルも楽しむため、チェックアウトが遅めになっています。

【1日目】
  8:30 神戸を出発
10:00 「あわじ花さじき」に到着
   あわじ花さじきで写真撮影🌸
12:00 あわじ花さじきを出発 
12:10 「safsaf」に到着
     ハンバーガーに舌鼓🍔
13:10 safsafを出発
13:25 「あわじクラフトサーカス」に到着
   写真撮影、雑貨巡り、カフェでパンケーキ🥞
16:00 クラフトサーカスを出発
16:30 「パルシェ 香りの館」に到着
   香りを楽しみ、写真撮影💐
17:15 パルシェ 香りの館を出発
17:45 「慶野松原海水浴場」に到着
   日本の夕日百選に選ばれた夕日を眺める
18:15 慶野松原を出発
18:45 「Barr Carnel」に到着
   淡路牛を堪能🥩
20:15 Barr Carnelを出発
20:45 「ホテル アユン」に到着

【 2日目】
12:00 ホテル アユン チェックアウト 
14:40 「中野うどん学校 高松校」に到着
15:00 うどん作り体験
16:30 中野うどん学校を出発
18:00 「お食事処 渡舟」に到着
   海鮮丼を楽しむ🍣
19:00  お食事処 渡舟を出発
20:00  神戸に到着  

◆スポット1:あわじ花さじき【家族連れにもおすすめのスポット!】

まずご紹介するのは言わずと知れた淡路島のデートスポット「あわじ花さじき」。
季節の花を楽しむことができ、一面に広がる花畑は癒しを与えてくれます😊

広い丘もあり、そこからは花さじきを一望することができます!
元気に走りまわる子供たちもいて、微笑ましい光景が広がります。

4月の中旬までは菜の花を見ることができ、
GW期間もポピーなどの綺麗な花を楽しむことができますよ!

◆スポット2:safsaf【青空の下で食べる絶品の淡路島バーガー】

春の陽気にぴったりなのがここ「safsaf」。
花さじきから車で10分程度の距離にあるハンバーガー屋さんです。
淡路島の食材を使ったハンバーガーは絶品!
肉汁溢れるパティと新鮮な野菜がすごくマッチしています🤤
この時期にテラス席で食べると美味しさ倍増!

そしてここでは「いちごセット」という紅ほっぺのセットがあります!
みずみずしく、甘いイチゴはデザートにピッタリですよ!

◆スポット3:あわじクラフトサーカス【淡路島の新名所!絶景カフェも】

今ではだいぶ有名になったかと思いますが、「あわじクラフトサーカス」も外せません!
海沿いにあり、雑貨屋さんや絶景を楽しめるカフェがあります。

日によっては風が強いので大変なときもありますが、しっかり室内の席もあるので安心!
ボリューミーなパンケーキはカップルで分け合ってもいいですよ😉

また、ここは超インスタ映えスポット!
駐車場からすぐのところには写真を撮れる可愛いスポットがたくさん!

たまねぎ型のソファでパシャリ。
異国情緒ただよう噴水
ゾウまでいるんです!!

写真スポットはたくさんあるので、自分たちなりの映えショットを狙ってみてください😊

◆スポット4:パルシェ 香りの館【淡路島の超穴場!2人きりの空間を】

意外と知られていない穴場スポットがここ「パルシェ 香りの館」。
とらおは体験しませんでしたが、オリジナル香水作り体験など、様々な体験もできます!

日中は人がいることも多いですが、夕方になると人はまばらに。
素敵な香りの温室や花畑、色んな香りを楽しめる香りの館などがほぼ貸し切り状態に。
2人きりの空間を楽しむにはもってこいですよ!

◆スポット5:慶野松原海水浴場【ロマンチック!夕日百選に選ばれた夕日】

淡路島に来たなら絶対に外せないのがここ「慶野松原の夕日」。
なんと「日本の夕日百選」にも選ばれた名所なんです!

こんな夕日を楽しむことができてしまいます。
しかも意外と人はまばらで、運が良ければ2人だけでこんな素敵な写真を撮ることも!

素敵な旅行1日目を夕日で締めくくってみてはいかがでしょうか

◆スポット6:Barr Carnel【コスパ抜群の淡路牛ディナーを堪能!】

夜ごはんにはぜひとも淡路牛を食べてほしいです!
そこでおすすめするのが「Barr Carnel」。
ヒレやモモ、サーロインなど、様々な部位を楽しむことができます。
こちらの淡路牛プレートは各部位を一度に楽しめるお得なセットになっています😉

見てるだけでよだれが出てきますよね🤤笑
お値段もお手頃なので、ぜひ訪れてみてください!!
駐車場は近くの家電量販店の駐車場をご活用ください。

◆スポット7:ホテル アユン【スイートな隠れ家ファッションホテル】

この日とらおたちが宿泊したのが「ホテル アユン」。
ファッションホテルということですが、少しおしゃれなラブホに近いですね!
ここのVIPルームに宿泊したのですが、お風呂が素敵で感動しました😍

部屋にはカラオケもついていて、ホテルでの時間も存分に楽しむことができます!
都市部から少し離れたところにあるので、まさに隠れ家気分を味わうことができますよ。
予約もちゃんとできるので安心です!

◆スポット8:お食事処 渡舟【美味しい海鮮丼のお店】

淡路島といえば海鮮は外せません!
そこでおすすめしたいのが「お食事処 渡舟」。
地元のお食事処という感じで、常連さんもたくさん来られています!

こんな豪華な海鮮丼をお手頃価格で堪能できます!
時期によっては生しらす丼も楽しめるので、ぜひ訪れてみてください!

◆番外編スポット9:中野うどん学校【ちょびっと香川も楽しもう!】

最後は番外編として、「中野うどん学校」をご紹介!

1泊2日の淡路島旅行、もちろんもっと淡路島を楽しんでもいいのですが、
せっかく近くまで来たということで、香川に足を伸ばしてみるのも良きです!
ここ、中野うどん学校では自分でうどんを作って食べる体験ができちゃいます。

自分で作ったうどんは、美味しい・・とはいかないかもですが、いい経験ですよ笑

◆1泊2日の淡路島旅行にかかった費用!【カップル旅行】

あわじ花さじきや、パルシェ 香りの館は入園無料なので、
主には交通費や食費、宿泊費にお金がかかった感じです!!
※旅行当時の費用です。

交通費(ガソリン代、駐車場代込):13,000円
宿泊費(ホテル アユン VIPルーム):10,000円
食費:10,060円
中野うどん学校:1,240円

合計:34,300円/2人

◆おわりに

みなさんいかがでしたか?

4月から5月は淡路島観光にピッタリの時期です!
綺麗な自然はもちろん、生しらすも解禁されているので、
目で楽しんで舌でも楽しめる、そんな素敵な観光地です!

今週末の行先に迷っているあなた!
ゴールデンウイークの行先に迷っているあなた!
淡路島旅行を検討してみてはいかがでしょうか・・。

今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました