多趣味な人の時間とお金の作り方【たくさんの趣味を楽しむ方法!】

スポンサーリンク
多趣味ブログ
スポンサーリンク

◆はじめに

こんにちは!

とらおです!

以前こんな質問をいただいたことがあります。

そこで今日は、多趣味な人の時間の作り方とお金の使い方についてお話します!
私の個人的な方法ですが、参考になれば幸いです!

この記事を読んでほしい人
・趣味を始めたいけど時間がない
・趣味を始めたいけどお金がない
・やりたいことがありすぎてどうすればいいかわからない

さらに詳しい3つの時間配分術はこちら⇒

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

◆時間の作り方【楽しむ趣味を選ぶのもまた楽しい!】

多趣味な人って、その分たくさんの時間が必要ですよね?

どうやって時間を作っているんですか?

とらお
とらお

とらおはいつも、その月に楽しむ趣味を選別して時間配分をしているよ!

3つのステップにわけて説明していくね!

◆Step1:楽しむ趣味と趣味を楽しむ日を考える

まずは月末に来月のスケジュールを立てます。
土日の数、現時点で予想できる仕事の状況から、どの日に趣味を楽しむかを決めます!
次にその決まった日付に対して、どの趣味を楽しめるかを当てはめていきます。

今年の4月で一例をあげてみましょう😊

4月の土日は8日間。
日曜はゆっくりするとして、3,10,17,24と4つの土曜日があります。
今月はダイビングを楽しみたいなと思い、3と10にダイビングを入れるとします。
すると、後でお金の話もでてきますが、残りの2日は小さめの趣味を入れようとなります。
なので、17はカラオケ、24はラグビーに行こうと決めます。
これで1か月の間で3種類の趣味を楽しむことができます!

◆Step2:仕事をめちゃくちゃ頑張る日を決める

どの日に趣味を楽しむか考えた後は、仕事との兼ね合いですよね。
とらおも広告代理店に努めているのでそれなりに仕事は忙しいほうだと思います😅
そんな中だからこそ、趣味を楽しんでストレス発散したいですよね!!

そのためにとらおがやっているルーティンがあります。
まず、100%の精度じゃなくていいので、忙しくなりそうな週を予想します。
その上で、残業含めて、仕事をめちゃくちゃ頑張る日を数日決める。
もちろん限度はありますが、その日は一気にできる限りの仕事を終わらせるんです。
最初から決めていれば、多少長い残業でも精神的にも楽になります😉

◆Step3:趣味を楽しむ日になにも残さないように業務計画を立てる

最後は実践です!
趣味を楽しむ日になにも残らないように業務計画を立てて、業務を進めましょう。
Step2で決めた頑張る日はしっかりと頑張ります!
週初めに業務状況を考慮して、頑張る日で足りないと判断すれば1日頑張る日を増やす。
そうやって頑張った上で迎える趣味の楽しさはまた格別ですよ😆

もちろん、がんばるとはいえ、無理のし過ぎは禁物です!
体と心が一番大切なので、働きすぎには注意しましょうね!!

◆お金の使い方【趣味にはお金がかかる!】

時間の作り方はよくわかりました!

でも、それだけ趣味を楽しんでいたら、お金が大変じゃないですか?

とらお
とらお

確かにお金もかかるね!

でも楽しむ趣味を決めるときに、

お金のことも加味して楽しむ趣味を組み合わせて行けば大丈夫!

主に3つのStepにわけて解説するよ!

◆Step1:毎月のおおよその予算をたてる

会社員の方であれば毎月の給料は決まっていると思います。
残業代を加味したとしても、月ごとでそんなに大きく上下することはないです。
その中で生活費等の必要な部分を差し引き、残る金額を計算します。
残る金額の中から、その他かかってきそうな費用を差し引いて趣味に使う金額を設定。
このように、趣味に使えるお金を大体把握しておくことが重要です!

◆Step2:費用の観点から趣味と趣味を組み合わせる

趣味によって1回でかかるお金は様々。
その組み合わせによっては楽しめる趣味の数も変わってきます。
とらおは時間の作り方Step1の楽しむ趣味を決める際に、お金の部分も考慮しています!

社会人3年目に入ったばかりのとらおはそんなに大きな出費はできません😢
だから、大きな出費が予想される趣味同士は組み合わせないようにしています!

例えば旅行とダイビング、旅行とディズニーというような組み合わせですね😊
この組み合わせが1つの月に固まらないようにします!

ただし、例外もあります!
例えば、沖縄旅行に行くのであればそこでダイビングをするのは問題なかったり、
東京旅行の一環としてディズニーに行くみたいな場合ですね!
そういうときはまとまる分費用も抑えられるので思い切って組み合わせます😉

◆Step3:予算の中から趣味への出費配分を決める

趣味の組み合わせを決めたら、その中からお金を振り分けていきます。
一例をあげてみましょう!

予算4万円で、ダイビング、カラオケ、ラグビーの場合は、
ダイビングに35,000円、カラオケに1,000円、ラグビーに3,000円という風に分けます。
各趣味ごとに少しずつバッファを見て組み立てるのがコツ!
せっかく楽しむ趣味なので、できるだけお金を気にしたくないですもんね😉

◆おまけ【経済的自由を目指す】

最後におまけです!
ここまで時間の作り方やお金の使い方を紹介してきました。
でも、何も気にせず楽しめるようになる方法が1つだけあります。

それは、経済的自由を手に入れること。
投資や副業で経済的自由を手に入れれば、お金を気にする必要はなくなります。
同時に、自分の時間を作りやすくなるため、趣味の時間も増やせます。

とらおもこれについては絶賛勉強中。
その1歩として、ブログを始めました。
もし興味がある方は、ぜひリベラルアーツ大学で勉強してみてください!
ブログやYouTubeに載っている情報でもかなり参考になります😊

◆おわりに

いかがでしたでしょうか。

Twitterで質問いただいてから記事にするまでに時間かかってしまいました😅
旅行のモデルコース紹介を読んでもらえるとわかると思いますが、私はかなり計画的なタイプです笑
なので、時間やお金の使い方が普通よりはうまいほうかなと思っています。
でもそのやり方が合うか合わないかは人によって違うので、あくまで参考に!
色々試して、自分なりのやり方を見つけてみてください😊

今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました